乾燥肌 ニキビ 化粧

乾燥肌でニキビできやすい!化粧で注意すること厳選してみた!

 

 

 

まずニキビ肌の人の
ファンデーションの選び方と注意点は、肌に優しいタイプを選ぶ方がオススメ!

 

なぜなら、ニキビ肌の人は、とても敏感肌だからです。

 

 

 

天然のミネラル成分からできているファンデーションがおすすめで、

 

ミネラルファンデーションは、
通常のファンデーションに含まれている油分や水分、添加物が含まれていません。

 

 

肌への負担が少なく、肌荒れの人、
敏感肌の人にも安心して使用できます。

 

 

次にファンデーションの種類クリームタイプ、
リキッドタイプ、パウダータイプとそれぞれ油分の量が違います。

 

 

油分が一番少ないのがパウダータイプです。

 

 

油分が多いファンデーションほど
毛穴の詰まりが増えますので、ニキビ肌の人は悪化しやすいです。

 

 

なるべくサラサラしている
パウダータイプのファンデーションを選ぶのがポイントです!

 

 

 

 

 

ファンデはどうしたらいい?

 

 

次にファンデーションの中に
UVカット効果があるものを選んでください。

 

 

SPFやPAなどの値が書いてあります。

 

 

買う前には、ぜひチェックしてみてください。

 

 

ニキビ肌の人は、
ニキビを隠すためにカバー力が高いファンデーションを選ぶことが多いと思います。

 

 

しかし、ニキビを隠すよりも
ニキビの治療を最優先させることが大切です。

 

 

 

ニキビ肌の人には、
油分の少ない部分的に使えるニキビ肌用のコンシーラーと、

 

油分が気にならないメイク仕上げ用のフェイスパウダーを使用し、
優しくニキビを隠して、なるべく負担を少なくすることをおすすめします。

 

 

 

あと、化粧下地も油分の少ないもの、
保湿力がありオイルフリーのものを選びましょう。

 

 

しかし、ニキビが悪化しているときは
使用を控えた方がいいでしょう。

 

 

あと、ファンデーションを使用するときの
パフですが常にきれいにして使用しましょう。

 

 

汚れているパフを使いまわししていることによって、
ニキビの悪化の原因の1つかもしれません。

 

 

 

それは、ニキビの原因となる
アクネ菌は皮脂をえさにして増殖します。

 

 

パフについている皮脂はアクネ菌の
増殖する場になってしまうのです。

 

 

つまり、パフは毎回
きれいなパフを使用するようにしましょう。

 

 

一番いいのは使い捨てパフを使用するのがおすすめです。

 

 

ニキビ肌の人が化粧をするうえで注意する点は、
化粧品選びは油分が少ないものを選ぶということ、

 

ニキビを隠すよりも、
最低限の化粧をしてニキビを治すことを最優先にすることが大切ですね。

 

 

女性は、若くても年齢を
重ねても常にキレイでいたいという願望はありますよね。

 

 

しかし、ニキビがあっては肌がキレイとは言えません。

 

 

しっかりニキビをなおして、キレイな肌を手に入れたいですね。

 

 

 

>>大手製薬会社がオススメする乾燥肌コスメ!!