乾燥肌 洗顔

乾燥肌の人も必見!肌にいい洗顔方法は短時間でいいの!?

 

 

 

 

 

@ニキビ用やテカりを抑える洗顔料は使用しない!

 

 

まずは洗顔料選びです。

 

適当に選んでませんか?自分の肌に合った洗顔料を選んでいますか?

 

 

乾燥したり、洗顔後につっぱり感がある人は
マイルドな洗顔を使用することをお勧めします。

 

なぜなら、必要な皮脂まで奪う必要がないからなのです!

 

 

間違っても、ニキビ用や皮脂を
取り除く洗顔料は使用しない方がいいです。

 

 

 

多くの人が、乾燥するけどニキビができていたり、

 

目の周りは乾燥するけど、
Tゾーンのテカリが気になるという症状に悩んでいると思います。

 

 

私もその一人です。

 

 

 

テカリがあると、洗顔料でさっぱり洗い流したい!

 

ニキビがあると、ニキビ用の洗顔料で洗いたい!と思いますよね。

 

 

しかし、それがイマイチなのです・・・

 

乾燥肌の洗顔のポイントは、洗いすぎない!

 

 

化粧をしていないときは、
ぬるま湯で洗うだけでもいいです。

 

 

 

 

何回も洗顔しない、朝も夜も洗顔料を使わないよういする!

 

 

洗顔は、朝と夜の1日2回を心がけてください。

 

私も経験があるのですが、
汗をかいたり、テカリが出てくると、どうしても顔を洗いたくなるのです。

 

 

 

その時は、すっきりする!さっぱりする!と感じるのですが、

 

実は乾燥肌にとって洗いすぎは大敵です。

 

 

しかし、夜は洗顔料で優しく洗うことをお勧めします。

 

 

女性は特に化粧を毎日するので、
グレンジングをして洗顔は基本です。

 

 

朝は、テカリが気になるところですが、
乾燥してくるとどうしても皮脂で補おうとします。

 

 

皮脂は自分で作れますので、
無理に皮脂のせいでテカリが気になってきても、
そこで洗顔料を使ってしっかり洗うと、また乾燥して皮脂で補おうとします。

 

 

 

そこでお勧めは、朝は水で洗う!!

 

人それぞれ合う、合わないがありますが
乾燥がひどい人は試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

熱いお湯で洗わない!

 

 

 

特に冬ですが、寒いからといって熱いお湯で洗顔していませんか?

 

実は私も昔やっていました。

 

 

お風呂のついでに洗顔すると、
ありがちですがもし熱いお湯で洗っている人は、
今日からぬるま湯に変えることを勧めます。

 

 

 

熱いお湯がダメな理由は、
ターンオーバーに必要なセラミドなどが無くなってしまうのです。

 

 

肌の再生が遅れるので、
ぜひぬるま湯で洗ってみてください。

 

 

 

ここまでの3つの洗顔方法を考えると、
皮脂や保湿成分を洗い流さないことが大事だと思いました。

 

 

洗顔のコツは、肌の汚れのみを落とせる最低限の洗顔を心がけることです。

 

 

脱、乾燥肌を目指しましょう!!

 

 

 

>>脱乾燥肌を目指す30、40代からのコスメ♪